img20210605085024964484.jpg img20210605085024969427.jpg imgl9616.jpg
 

石塚春樹 近撮
 
江戸切子 伝統工芸士

石塚春樹

Haruki Ishiduka
 

 
 大学在学中に生き方を「職人」という方向に定め、墨田区のガラス工房を訪ねる。 当時、家業として営む工房がほとんどだったが、縁がつながれてミツワ硝子工芸を紹介される。
 文系学部出身で江戸切子は全く未経験。ミツワ硝子として、第一期生の新卒で採用される。
 2007年より江戸切子新作展へ出品を開始、初出品初授賞の快挙を果たし、若手切子職人として注目される。 2019 年出品作は最優秀賞を授賞した。
 現在、工房のリーダーとして後進の育成にも力を注いでいる。

石塚春樹 作品

逸品作 galling

逸品作 「falling」 

Φ120×285mm (花瓶)
第31回 江戸切子新作展(2019年)
「経済産業省 製造産業局長賞」
 
 作品に対するお問い合せ、希望の方は
フォームよりお願い致します。

夢の中 石塚春樹夢の中 石塚春樹

オールド「夢の中」

ふと目の前を飛び交った泡を様々な模様で表現しました
 
 

Tweed 石塚春樹

オールド「Tweed」

ツィード生地の厚く柔らかな質感をガラスに落とし込みました
 
 

veil 石塚春樹veil 石塚春樹
 

丸オールド「veil」

ウェディングベールの透明感を、カットで積み重ねました

 

オールド「夢の中」

石塚春樹作品 江戸切子 夢の中石塚春樹作品 江戸切子 夢の中

ふと目の前を飛び交った泡を様々な模様で表現しましたふと目の前を飛び交った泡を様々な模様で表現しました

 

オールド「Tweed」

石塚春樹作品 江戸切子 Tweed石塚春樹作品 江戸切子 Tweed

ツィード生地の厚く柔らかな質感をガラスに落とし込みました

 

丸オールド「veil」

石塚春樹作品 江戸切子 veil石塚春樹作品 江戸切子 veil

ウェディングベールの透明感を、カットで積み重ねました